2018年7月18日(水曜日 )  
前の日次の日→/ 今日のログカレンダーへ戻る
ログデータ

●1本目/中の島ホール 
天候 晴れ 風向 NE
2.5 m    
気温 28 ℃ 水温 28.1 ℃
EN 9:20 EX 10:04
MAX 28.5 m AVE 14.0 m
透明度 25 m 潮流
生物 ミズイリショウジョウガイ、フリソデエビ(ペア)、アカマツカサ、ウコンハネガイ、ホラガイ、オドリハゼ、
メモ 今日の海も台風10号(気象庁はまだ発表してません)のうねりに泣かされてます! いつも思いますが海外のサイトのように気象庁も熱低の段階で早めにコースを発表して欲しいな。 今回のように近海で台風化が予想される場合には特にその必要性を感じます。 あと3日で宮古&沖縄本島に最接近予報(21日頃)なのに情報が無いと対策が遅れるかも。

南からの大きなうねりの中、潜れそうなポイントを探しながらのダイビング。 なんとかギリギリ、でも船上は大揺れでかなりキビシー! ここ数日はこんな海況が続いてます・・・。

数か月前からここに住んでるフリソデエビ夫婦はお元気そうで一安心。 でもさらにメタボ化が進んでるようでした。 


●2本目/ドロップNO.1 
天候 曇り/晴れ 風向 NE
2.5 m    
気温 28 ℃ 水温 28.3 ℃
EN 10:43 EX 11:37
MAX 15.4 m AVE 10.4 m
透明度 25 m 潮流
生物 キンギョハナダイ、オトヒメエビ、タテジマキンチャクダイ、ワモンダコ、アオウミガメ、クマノミファミリー、ロウニンアジ、ヒロオウミヘビ、
メモ 今日のポイント選びにはホントに苦労しました。 下地島サイドでうねりを我慢するか、伊良部島サイドで風波を我慢するか・・・。 他ショップの船もみんな困ってるみたい。 唯一の救いは昨日までのような激流が無くなったことでしょうか。

前回ここを潜った時にはロウニンアジに出会えませんでしたが、今日はなんとかギリギリセーフ。 とは言えチラっと1〜2匹だけ見られたような感じ。 でもアオウミガメとは一緒に泳げたからまあ良いか。


●3本目/通り池 
天候 曇り/晴れ 風向 NE
3.0 m    
気温 29 ℃ 水温 28.4 ℃
EN 13:36 EX 14:26
MAX 23.6 m AVE 13.6 m
透明度 25 m 潮流
生物 カスミチョウチョウウオ、フチドリハナダイ、キンギョハナダイ、グルクン、キビナゴ、
メモ 我ながらまさかの「通り池」チョイス。(^^) 水深がやや深めなので普段なら3本目にここを潜ることはまず無いのですが、今日はそれ位他に潜る場所が無かったということです。
最終日の方は別チームに編成し直して水深・コースには注意しながら潜りました。
池の水の色は薄めのグリーン、夏色です。 ”真夏の通り池”はレア・ポイントです!


PS:今日からW杯中は試合が無かったJリーグが再開♪ W杯のお祭りは終わったけど、みんな4年後のためにも日本のJリーグを応援しましょう!!